業務内容

電気設備の新設・増改修工事から保守まで、総合電気設備工事会社として実績と信頼を昭和43年創業以来50有余年を積み重ねてきました。
現在は長野県電気工事協力会傘下《飯田電気引込工事センター》の主要メンバーとして、阿南町を拠点とし下伊那郡,飯田市,上伊那郡,愛知県北部に至る範囲をカバーし、中部電力の引込・計器工事の施工店として活動中です。

01 総合電気設備工事

総合電気設備工事イメージ

藤本電気(通称)は、阿南町を拠点とし、高圧受変電設備、電灯、動力設備から 近年急速拡大中の光通信回線の宅内引込(FTTH)対応のLAN・CATV 等々通信設備、消防設備、防災設備にいたるまで電気関連工事に必要な全ての資格を所持している、総合電気設備工事会社です。

【 再生可能エネルギー関連】
●太陽光発電設備(余剰・全量・メガソーラー)
●蓄電池設備(太陽光連携設置,単独設置)
【 一般電気設備 】
●工場・諸施設の電気設備  ●住宅・集合住宅の電気設備 ●屋外照明設備(街路灯・防犯灯・グランド照明etc)  ●LED照明化 等々
●空調設備(エアコン等) ●換気扇設備(24時間換気システム設計,施工含む)
【 弱電設備 】
●FTTH ●電話 ●LAN ●TV ●CATV ●自動火災報知設備 ●監視カメラ
●警報 ●防犯設備
【 動力設備 】
●電動機(モーター)設備 ●電熱器設備 ●各種ポンプ設備 ●制御盤工事
【 深夜電力設備 】
●EV車充電設備  ●エコキュート/・温水器 ●蓄熱暖房設備
【 高圧受変電設備 】
●大型店舗 ●工場 ●メガソーラー

02 太陽光発電.蓄電池設備

太陽光発電工事イメージ

 藤本電気は、飯田、下伊那を中心に<京セラ><三菱><パナソニック>と国産メーカーのパネルの設置で約200件の実績を重ねてきました。しかし現在、再生エネルギーブームの先駆け時に売電金額 当初の最高値「48円/Kw」にて設置した設備も、固定買取制度(FIT)の10年保障期間の終了に伴い、売電金額が一気に「7~8円/kw」まで下がってしまいつつあります。 結果余剰発電電力の売電から、朝夕及び夜間電力の自家消費への振替機運の高まりに加え、近年頻発している天候不順による災害停電に備えての、蓄電池設備の設置普及が全国的に急速に進んできました。さらに、条件次第で自治体から補助金が支給されるケースもある等の理由から蓄電池設備の需要の急速増大により各メーカーの納期が2~3か月先という事態が生じています。弊社でもこの状況に対処すべく、これまでの実績を糧に各メーカーとの折衝、電力会社への申請、各種の補助金、助成金の獲得申請にフル回転し太陽光発電パネルが稼働中のお客様の蓄電池設備の設置に尽力しています。

03 省エネ・オール電化工事

省エネ・オール電化工事イメージ

中部電力管内、優良電気工事店として 40 年以上の実績を持つ藤本電気地元の長野県南部中心に、適正電気工事と、オール電化工事に取り組んで参りました。しかし 3/11の悲劇以来、節電と省エネ化そしてクリーン & 自然エネルギーが合言葉となりつつあります。このことはオール電化と相反するものではありません。
小社は今後も、省エネ化そしてクリーン & 自然エネルギーの普及を目指して邁進します。

エコキュート

エコキュートイメージ

今注目の再生可能エネルギーである空気の熱でお湯を沸かすエコキュートは省エネ化の重要な存在です。
家庭で使うエネルギーの 3分の1 は給湯で消費されていますが、オール電化のエコキュートならバスルームに快適をもたらす新しい答えがあります。
空気中に存在する熱を取り込み、電気と吸熱パワーを上手く使うことにより電気のみでお湯を沸かすよりも数倍のパワーを出すことができます。また、自然 のエネルギーを使用しているので消費電力も大幅カット︕
CO2 を冷媒として使用しているのでオゾン層を破壊するフロンが必要なく、発生しません。

IHクッキングヒーター  IH(Induction Heating)=誘導加熱

(IHクッキングヒーターイメージ

 IH クッキングヒーターは、火はもちろん電気コンロと異なり電熱線を使いません。磁力線による誘導加熱で鍋(磁性体)だけを加熱するため、非常に短時間で中の水などを沸騰させます。熱くなるのは鍋とその中身のみで安全に調理が可能。又、表面はフルフラットのため調理後の掃除も簡単。もちろん従来のガスコンロ、電熱コンロが火元となったような火災とは一切無縁。
ただし、鉄以外のアルミ鍋などは過熱できないので要注意です。